Aloha~



貸切りタクシーで、お客様のお好きなコースが設定可能な
時間制のお得な観光タクシーがございます。
そこで・・・
おすすめモデルコースをご紹介します


常磐炭田産業遺産めぐり
いわゆる常磐炭鉱の歴史を巡るコースがございます!
(協力 いわきヘリテージ・ツーリズム協議会)


①いわき市石炭化石館 ほるる
模擬坑道①
常磐炭田の採掘の歴史と、市内で採掘された化石の資料を展示する
博物館として設立。
各展示物や模擬坑道などで当時の炭礦の暮らしや採掘方法など見ることができます。
屋外には炭鉱を象徴する堅坑やぐらが移設展示されています。



②綴坑ズリ山 赤レンガ大煙突
赤レンガ大煙突
煙突は明治42年三星炭礦によって造られました。
当時の記録によると直立50.82m、中径2.57m、丘の上に位置し麓に汽缶場があり
山腹の赤レンガの煙突によって排煙しました。
いわきに残る赤レンガの煙突はここだけです。
(車窓からとなります)



③みろく沢炭礦資料館
弥勒沢炭鉱資料館 玄関
炭礦関係用具・資料を収集したものを資料館として展示してます。
平成19年(2007年)には露頭している石炭を整備し、現在は実際の石炭層が
見学できます。



④炭鉱住宅 長屋
長屋1
炭礦集落は坑口の近く、1棟数世帯程度が入る長屋でした。
共同浴場や売店等の諸施設で構成されてました。
働く環境が危険に満ちた地下労働という事もあり隣人同士、親兄弟のように
絆は強く、まさに「一山一家」(いちざんいっか)



⑤常磐炭礦内郷礦中央選炭工場跡
常磐炭礦内郷礦 中央選炭場
常磐炭田で最大最新設備を誇った先端工場跡です。
坑外へ排出した石炭からズリを取り去り塊炭と粉炭を選り分ける作業を
人力から機械化へと移行し選炭能力が飛躍的に向上しました。
それ以降、炭礦の花形と言われた選炭婦による選炭作業は徐々に姿を
消していきました。


行きたいところだけでも大丈夫!
全てのコースを巡ると4時間コースとなります。

また、ツアーガイドが同行しご案内します(別途¥3,000)


常磐炭鉱の歴史
いわきヘリテージツアーいかがですか~??







小型タクシー(4名定員) ジャンボタクシー(9名定員)

[1時間あたり]
車種(定員)料金(税込)
小型タクシー  (最大4名様)4,000円
ジャンボタクシー(最大9名様)6,000円
※出発及び終点はハワイアンズとなります。